クラリフィックデュアルエッセンスローションの使用順序

LANCOMEのハイエンドラインナップで2020年の発売以来常に話題になっている

「クラリフィックデュアルエッセンスローション」

肌の調子が良く気に入っています!
ジェニフィックは洗顔後すぐにワンプッシュ、特別な日の前実は4プッシュ使用すると朝の肌が違います。

かさつきさん

これって美容化粧水って書いてあるけど美容液なのかな。。。

つやつやさん

そこがLANCOMEの魔法なのよ

クラリフィックデュアルエッセンスローションについて
  • 使用順序は美容液の前?後?
  • そもそも美容液は必要ない?

これらの疑問について感想を書きたいと思います。

いろいろ試してみた結果、私はこちらの順序で使用するのが一番効果的だと感じました。

STEP
ジェニフィック(導入美容液)
STEP
エッセンスローション(美容化粧水)
STEP
ミルキークリーム(乳液)

要するに通常の導入液→化粧水→乳液の順で使えば効果がでるということです。
ではその理由について説明していきたいと思います。

CONTENTS

公式による説明・成分表記

クラリフィック デュアル エッセンス ローション

酵素を手がかりに。新次元の透明肌へ*1。
二層エッセンスが潤いとみずみずしさを解き放つ。
肌に備わる、酵素。生まれ変わり2をサポートするなどの役割を持ちます。 そんな酵素にヒントを得て、開発された「クラリフィック」。 この一本から、はじまる。くすみや毛穴の気にならない3、新次元の透明肌へ*1。
REFERENCE FROM: LANCOME OFFICIAL

つまりみずみずしさを与えるものってかんじですよね。
つまりお肌に水分を入れるということでこれは化粧水の役割を果たすことになります。

クラリフィック デュアル エッセンス ローションの特徴

この化粧水を表す大きなキーワードになるのが、「酵素」

ブナの芽のエキスを使用し、人間の肌にもともとある酵素の働きを活性化させて、キメの整った、毛穴の目立たない肌に導く・・・・というコンセプトです。

酵素には「古い角質をはがれやすくする」といった効果が見込めるので、古い角質を除去することで、つるんとした透明感のある肌に導くよ、ということです。

また、面白い特徴が、オイルとウォーターの二層構造ということ。オイルが3%配合されているので、使用前にシェイクして混ぜて使用する、という独特の方法です。

このオイルにより、お肌への深い保湿感が実現される、という説明になっているのだ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

当ブログの感想をお聞かせいただけませんでしょうか。

コメントする

CONTENTS
閉じる